第47回中之島まつり
2018年5月3・4・5日に開催いたします!!
ただいま、鋭意準備中!

2018年5月3・4・5日開催の第47回中之島まつりへ向かって!
スタッフ(実行委員)大募集!!

スタッフ募集ページからメールしていただくか、

スタッフ応募フォームからご連絡ください!!

第47回中之島まつり開催テーマ
「中央公会堂100年。まもってもうすぐ50年!」
 大阪市中央公会堂は、1913年に着工し1918年11月17日に開館しました。
 来年で開館100年を迎えます。
 この間、市民の公会堂として様々な催しが行われてきました。しかし、1971年6月大阪市が「中之島東部地区再開発構想」を発表したのです。大阪市庁舎、府立図書館、中央公会堂を壊し、新しい建物を建設しようという計画です。市民の中から反対の声があがり、1972年10月、中之島まつりを生み出した「中之島をまもる会」が設立されました。『公園と・体になっている中之島の景観を、ただの凍結保存にとどめず、活動の場として生かすために、市民の手によるまつりを開催してはどうか』との提案から、翌年1973年5月5日に「第1回中之島まつり」が行われたのです。
 結果、1974年に府立図書館が国指定重要文化財となり、大阪市庁舎は取り壊され1985年に現在の市庁舎が完成しました。この間、中央公会堂は壊れるままとなり華麗な特別室の天井画は、雨漏りのためのしみだらけになる有様でした。
 1988年大阪市により中央公会堂の永久保存が発表され、1999年3月から2002年9月までの保存再生工事によって、美しく蘇り、同年12月に国指定重要文化財となりました。
 第47回中之島まつりでは、開館100年をお祝いすると共に市民がまもった50年の歴史も発信・表現していきます。   
2017年12月3日  第47回中之島まっり実行委員会 実行委員長 竹村 徹

第46回中之島まつりの開催報告はこちらです。
第46回中之島まつり開催報告
開催当日に配布したパンフレットは、こちらです
第46回中之島まつりパンフレット(PDFファイル)

※これまでの中之島まつりに「第44回中之島まつり」をアップしました。※

2018年(第47回)の中之島まつりに向けて、一緒にまつりを
作り上げてくれるメンバーを募集しています。

興味をお持ちの方は、こちらから

中之島まつりは、1973年に中之島公園一帯の景観保存を目指して始まった
日本最大級の市民まつりです。
毎年、参加する団体や個人が実行委員会を結成し、みんなで考え、力を出し合って手づくりで創り上げる、いわば“まちの文化祭”です!
毎年、5月3,4,5日の3日間、大阪市北区の中之島公園一帯で開催しています。

詳しくは、こちらから
中之島まつり便り
twitter & facebook
実行委員のつぶやき


twitter



facebook
中之島まつり実行委員会

住所:
〒530−0043
 大阪市北区天満4-5-13
 栗原商事ビル 1F
Tel(Fax):
06-6353-3506(06-6353-3507)
E-mail:
アクセス:
アクセスは、こちら



毎週水曜日19:00〜
(イベント、全体会議等の日は無し)
中之島まつり事務所にて


1/24(水)19:20〜
2/21(水)19:20〜
3/20(火)19:20〜
4/18(水)19:20〜
5/16(水)19:20〜
場所:
中央公会堂地下大会議室